日常

『た/ね』として生きる!半農半X・塩見直紀さんの言葉 [田舎暮らし]

「自分のやりたい事が明確に分かっていて、今の場所ではやりにくい!」と悩んでいる人。 「制作場所(仕事場)を、探して田舎移住」を考えている人。 「田舎移住をしてやっていけるのだうか」と不安に思う人 「半農半X」というコンセプトを聞いたこ...

動ける喜び

動ける喜び 横に伸びる・・・・・ 左足を曲げて 目線を斜めに手をあげる 右足を前に・・・ ・・・左手を頭の後ろに つま先立ちで座ってみる 手をつく・・・ 這いつくばってみる ジタバタして...
インドネシア

知らぬ間に人生へ影響を与える!ボロブドゥール遺跡

インドネシア共和国、ジョグジャカルタ市 1996年、小学校6年生の時にへ行った事がある。 僕が始めて石彫に触れたのは、おそらくボロブドゥール遺跡に行った時だろう。 その巨大さに圧倒された。小学6年生と言っても小さいし体に対してもデカかった! ボロブドゥール遺跡とは、立体曼荼羅...
信念

インターネット時代にものづくりで生き抜くために!

インターネット時代にものづくりで生き抜く為に! こんにちは、ウキツです。 「インターネット時代」をうまく使って生き抜く為にはどうしたら良いのか!? について考えたことを書きたいと思います。 良いものを作るだけではダメ! インターネットが普及した、現代では、いつでもスマホで検索で...
日常

男でも名字が変わることもある話

自分の名字が変わる時、どんな時でしょう・・・。 女性の方は、結婚した時 男性でも、婿養子なら名字は変わりますね。 それから、祖父母と養子縁組をした時 他にも、名字が変わる出来事があるかも知れませんがこんなところでしょうか。 僕も名字が一度変わっています。...
アート

BIWAKOビエンナーレの裏側を見た!「美術家・石川雷太」搬入手伝い編

今年で8回目のBIWAKOビエンナーレ その裏側を少し覗く機会を
日常

共働き夫婦ルールその2/~最速料理は鯖パスタ?~

どうもー!うきつです!! はい ドン!! これ、どう思います? 共働き子育て中の晩ご飯 仕事帰り <妻との電話> うきつ「もしもし、今から帰ります。今日の晩ご飯何やっけ?」 妻様「は〜い、おつかれ〜」 バタン!ぎゃーーーーー!!...
アート

ミニマル・アートと『モノ派』1960年代アメリカ・日本の時代背景

第二次世界大戦(1945年)が終わり約20年前後のこと。 アメリカでは、「工業製品を組み合わせただけ」、「鉄板を床に敷き詰めただけ」 「工場で作られた鉄の箱を並べる」という様なとてもシンプルな美術表現が現れた。 代表的な作家として、ドナルド・ジャッド、ロバート・モリス、カール・アン...
アート

自分の時間を生きる!彫刻家コンスタンティン・ブランクーシ

抽象彫刻の父と言われる、ブランクーシ 。晩年のロダンの具象作風から反して抽象度を押しあげた作品を作った彫刻家。 彼の作品を初めて見たのは、静岡県立美術館でロダン館を見に行った時のことだった。 本館からロダン館をつなぐ廊下に10数個の彫刻作品が並べられていた中(マイヨール、ブルーデルと一緒...
日常

京都丹波 働き口あるなら行こうかな 今、働き口あります。〜サラリーマンx田舎暮らし〜 セミナーに行ってみた!

京都市内で開催された『京都丹波 働き口あるなら行こうかな 今、働き口あります。〜サラリーマンx田舎暮らし〜』セミナーに参加した時の記録です。