プロフィール

 

名前

浮津 崇之(ウキツ タカユキ) 1984年生まれ。

趣味

美術鑑賞。音楽を聴く事。ドラムを叩く事。 古い居酒屋を探す事。美味いものを探す事。美味しいお酒を飲むこと。美味しいコーヒーを探す事。 海に行く事。

仕事

京都の某会社勤め。 そして、彫刻を休みの日に作っています。 ブログも書いて。子育てをして。 時には展覧会のオーガナイズをする事もあります。 作品を作り、ブログを続けてアジアのギャラリーでの展示を目指しています。

赤裸々な生い立ち ~インドネシアから日本へ~

1984年京都に生まれました。 その後、2歳にならないうちにインドネシアへ行きました。

父親が海外の会社に日本の技術を伝える仕事だった為、気がつけばインドネシアに居ました。 詳しくは勘違い人生の始まり!?気が付けばインドネシアにいた話 インドネシアでは、バンドン日本人学校に7年(小学部6年、中学部1年)、首都にあるジャカルタ日本人学校に2年通い、高校受験の為、祖父母の家のある京都に一人で帰りました。(父母と弟はインドネシアに残った)

文化の違いを痛感 ~高校から大学へ~

高校生活は、京都府立の普通高校へ進学するもインドネシアと日本の生活のギャップに悩まされました。

高2の夏に、進学を美術系へと決め部活を退部し、デッサンの基礎を習い始めました。 この頃から人と違った生き方とは何か?と考え始めます。

結果、京都の私立大学に合格し(京都精華大学芸術学部造形学科立体造形)美術、芸術を本格的に学び始めました。 日本の生活にも慣れ始めた頃で在学中は、音楽活動にも熱心になりました。

卒業と制作 ~京都から姫路へ~

2007年に同大学を卒業と、同時に作業スペース確保の為、町の小さい鉄工所に勤め始めました。

そして、2009年から彫刻家の牛尾啓三に師事する事になりました!

それからの三年半という期間、濃い彫刻生活を体験。 この体験は、一生大事にする人生の基盤になるような大きな出来事でした。

京都へ帰り 〜現在〜

2013年の夏に、京都に戻って来ました。 その2年後に結婚。

さらに2年後、長男が生まれました。 今は、制作がままならなくなって来ています。

しかし、時期を見て彫刻の仕事をする計画を立てています。

現在は関西中心に少しづつ、グループ展に作品を発表しています。

作品

作品は、instagramにまとめていますが、このブログでもまとめたいと思っています。

興味のある方は、見てください。 facebooktwitterもやってますので良ければどうぞ!!

最後に

プロフィールを最後までお読み頂き、本当にありがとうございます!!

文章を書くことに不慣れな僕ですが、アートな記事でなおかつ役に立つものを作っていきたいと思っています!

あなたのお役に立つ記事を書きます!

でも正直、記事数を増やすのは、時間がかかると思います。

長い目で見守っていただけると幸いです。

 

西暦2018年7月23日 浮津崇之