きっと見つかる現代美術作品!おすすめアート販売サイト10選【保存版】

おすすめ
スポンサーリンク

こんにちはー!コツコツ続けるブロガー!ウキツです。

今回は、芸術作品を売ったり買ったり出来るサイトを探してみました。

殺風景な部屋をおしゃれにしてみてはどうでしょうか?

気分を変えれば、やる気も出るかも!?

現代アートだけじゃなく、おしゃれな雑貨なんかもありますよ〜

それでは、どうぞ〜

新情報 ピックアップ 

ギャラリーファインアート

1972年創業のギャラリーファインアート・大阪の現代アート専門ギャラリー!!

 

創業当初は洋画、日本画を中心に販売されていたのですが、1995年からは現代アートを中心に販売されているとのこと。

基本スタイリッシュな抽象がメイン!!取り扱い作家には荻野丹雪、坪田昌之など多数在籍。

ホームページでは納入実績も載っておりかなり信頼できそうなサイトです。

“モダンな空間づくりのためのアートコーディネート”をコンセプトに、個人邸やホテル、マンションエントランスなどに取扱作家の作品を収めているようですよ。

 

楽天でも取り扱い作家の作品を載せらていて、気軽に作品を買えそうです!!

価格を見ていると勉強になります。ふむふむ。

アート販売サイト

日本橋Art.jp

2018年11月に新しくオープンした、美術ポータルサイト!!

欲しい作品の探しかた(検索方法)の自由度が他のサイトよりも高いと感じました。

作品のページと作家のページがそれぞれ作られており、気になる作品から作家の経歴まで簡単に知ることができます。

また、画廊の検索もできるのでギャラリーでの展示情報も一緒に見つけやすい!

名匠、巨匠と呼ばれる有名物故作家や現代の画壇で活躍中の作家、これから活躍が期待される若手作家まで日本全国の作家、画廊の作品を集めているとのこと!!

今後の発展に期待の新しい絵画作品検索エンジンになる!

画廊と作家を同サイトで同じレベルで紹介する唯一のサイト

運営会社は日本全国7,000件以上のホームページ制作実績を誇るサイト制作の会社、「株式会社韋駄天」なので、サイトの作りはスタイリッシュで無駄が無いです。

@GALLERY TAGBOAT

有名な現代アート販売、タグボートのサイト。

ここは有名な作家の作品が数多く出品されています。

その分、価格はお高いですね・・・。僕は手が出ませんでした・・。

タグボートネクストゼネレーションズという、サイトもありました!

こちらは、若手の作家さんの作品が多数!

こっちなら手が届きそうだ!

This is Gallery

2015年に始まったアート全般の販売サイト、登録型のウェブギャラリーの様なものです。

載っているものは、どれもレベルの高い作品が並んでいました。

将来的に期待が持てそうなサイトです。 作品を見ているだけでも面白い!

Amazonファインアート

Amazonの現代アート販売サイトです。

Amazonをよく利用している人には、おすすめですよね!

僕も大好きなので、ついつい買ってしまいそうだ。

登録されているギャラリーも増えていくだろうし、要チェックだな!

ジャパンアートミュージアム カタログ

こちらは、面白いことしてました!

パノラマギャラリーという、展示風景をネットで再現するページがあります。

日本人作家中心に扱っているらしく。

ネット上のギャラリー感があります。

ART-Meter

画家さん必見!! 絵画のサイズと画家の販売実績に基づき価格が決まる測り売りサイト!

1cm2あたり基本単価が5円?

買い手と画家双方に対してのサービスが目立つサイトでした。

画家志望は即チェックだ!

WALLS TOKYO

現代アート中心の販売サイトです。 有名どころのアーティストの名前が多いです!

壁掛けの写真や、施工事例の写真もあり見るだけでも楽しいサイト!

オールポスターズ

オールポスターズ、その名の通りポスターの販売サイトです。

本物をいつか買うまではポスターで我慢?

額縁注文もや、紙質も選んで注文できるようだ!

なかなか、面白いサービスです。

Creema

手作りのものを販売出来るサイトです。

アート系より、ハンドメイド作品が多い印象、その分値段もお手頃です。

こちらも会員登録をして売ったり買ったり出来ます。

minne

ハンドメイド作品販売サイト、カテゴリーで「アート」があります。

価格はだいぶ抑えられますよね!

探せば、アートなものもあるかも!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

調べてみると、結構あって迷いますね!

しかし、これだけの販売サイトがあっても日本のアートマーケットの規模は世界と比べてもまだまだ小さいものです。

作家は、面白く質の高い作品を作り発表しなければならないし、そして発表する場も適切なものを選んでいかなければいけない。

作品購入に行き着く、作家と買い手の出会う確率は・・・決して高くはないでしょう。

信頼の置ける販売サイトが増えてゆき、マーケットが活発化してゆくことを願うばかりです。

僕自身も、何か手助けができればと思います。

それでは、また!

最後に、web販売サイトとは少し違うのですが!

天野喜孝氏の作品を買った時の話も、興味があればどうぞ!!

タカユキ
タカユキ

最後までお読みいだたきありがとうございました!

 

またまた、ブログにお問い合わせをいただきました〜。

ありがとうございます!

今回は、大阪のギャラリーファインアート様からです。

 

新たな情報を追加しました!

新情報ピックアップの配置を変えました!

 

コメント

  1. 大変参考になりました。FBで引用させていただきました。勿論出典は開示しました。

    • 参考にしていただき、ありがとうございます。
      お役に立てたのであれば書いた甲斐がありました。