そうだ!ギャラリーへ行こう!

アート

どうも〜!駆け出しブロガーのウキツです。

 

皆さんは、ギャラリー(美術画廊)巡りってしたことありますか?

ギャラリーとは、絵や彫刻など個人の作家が展示販売している場所のこと

美術館よりもマイナーな感じ…?

 

ちょっとは、気になって中をのぞいて見たりしますよね?

とっつきにくそうな作家さんが一人で座っていたり

いかにも芸術家風の人たちが楽しそうに話していたりすると

なかなか入りにくいですよね。

 

でも、そんなかことは無いですよ。

 

ギャラリーは自由に出入りして自分の気に入った作家、作品を探す場所!

新しい発見と出会いのある場所なんです!!

 

いろんなギャラリーを見に行こう!

 

あなたの住んでいる町には、何件ほどギャラリーがありますか?

まず、近場の気なるギャラリーに思い切って入ってみしょう。

ギャラリーに入ると、だいたい挨拶されるので中を見て回りましょう。

作家さんは、謙虚な方が多いので押し売りなどありません。

(押し売りしている作家に会ったことがありません)

気にせず、服を見たり雑貨を見て回るのと同じように作品を見ましょう。

 

お気に入りのギャラリーを見つけよう!

 

ギャラリー巡りに慣れてくると、気に入ったギャラリーが見つかります。

(自分の美意識に近い作品を扱っているギャラリーなどです)

 

 ギャラリーで何するの?

 

作家さんと喋ってみよう

気に入った作品が見つかれば、作家さんとしゃべってみましょう。

作家さんはクチベタな人から、おしゃべりな人とさまざまです。

みなさんとしゃべりたいと思っているものですので!話しかけてみましょう。

作品の詳しいことが聞けたり、苦労話しが聞けるでしょう。

 

ギャラリストと喋ってみよう

(ギャラリストとは、ギャラリーを運営している人のこと、スタッフを配置している場合もあります)

ギャラリーに入ってからの事を少し書きます。

入り口に芳名録という、名前や住所を書く用紙が置いてあります。

お名前だけでも書いて、作家さんにアピってみましょう!

(展覧会情報などをギャラリーが教えてくれたりするのでメールアドレスや住所を書いてもOKです。)

収集された名前は、ギャラリーと作家さんが大切に保管されるので安心です。

(大切な顧客リストになるので、粗末には扱わないです。)

作品を見た後に、ギャラリストやスタッフに話を聞いて見ても面白いですよ。

 

進め!上級者編

 オープニングパーティー、クロージングパーティーに参加しよう!

 

ギャラリーでの展示では、作家とお客さんの交流の場として

オープニングパーティーもしくは、クロージングパーティーがあります。

正直、作家さんと深い知り合いなどになっていなければ足を運ばないと思います。

 

 

しかし!

 

 

 

そこで一歩前へ、進んで見ましょう!

 

 

僕も知り合いの個展のパーティーにはよく行くのですが、半分以上始めて会う人ばかりだったり。

ギャラリストは知っているが、作家さんとは始めて会うパーティーに単独突入したりします。

完全に外部の人ですーーーー汗

たまに、行く前に緊張で吐き気やお腹の調子が悪くなる時もありますが、お酒が振舞われるのでちびちび飲みつつ、周りを観察して話を出来そうな人を探して徐々にその場に慣れていきます。

なんで、そこまでするかって?

 

 

新しい出会いが転がっているからです!!

 

 

作家だけではなく、さまざまな職業の人がたくさんいらっしゃるので話を聞いてるだけでも面白いです!

話に困ったら、作品を見ている人に話しかければいいのですから、合コンとかより楽チンです!

 

作品を買ってみよう!!

 作品を買う!

 

気に入った作品を、「自分の部屋に飾ってみたい」や「彼女に、プレゼントしたい」と思ったら

思い切って買ってみるのもいいでしょう。

版画なら安くて8000円からあります。

(完成の高いものを、安めに買えれば最高に楽しいです)

ギャラリストに買うことを伝えたら、買う手続きがあります。

連絡先(発送先)を書類に書き込み、現金、もしくはカード支払い(出来ないところも多い)で購入しましょう。

展覧会が終わるまで作品展示されているものですので展示終了後に送られてきます。

一点ものの作品は値段が高いので、作家さんに直接連絡して後日買う方法をおすすめします。

 

 作品を買う=投資の考えを身につけよう

 

作品は、金やプラチナと同じ様な物と僕は考えています。

作家さんが長年作り続ける事で、価値が上がるかもしれません。

すごく有名になった場合、若いうちに安い値段で買った作品の値段もぐんと値上がりします。

オークションなどで、売りに出せばいくらか儲けを出す事も出来ます。

もちろん、あなたの『先見の明』を磨く必要がありますが・・・

 

ざっくり、まとめ

 新しい発見がきっとある!

 

 ギャラリーには、作家が精魂込めて作った作品があります。

その作品には、日常では気付かない発見が詰まっているはずです。

それを、自分なりに鑑賞して、自分の解釈で感動すればいいのです。

分からなければ、聞けばいいし調べれば良いんです。

 

 さあ、ギャラリー巡りへ出かけよう!

 

まずは勇気を出してギャラリーへの扉を開けてみましょう。

そして、作品やその場の空気感、新しい人との出会いを楽しみましょう。

もしかしたら、作品の中に込められたメッセージがあなたに勇気や、やる気を与えるかもしれません。

そんな作品に出会えたとしたら・・・

最高じゃないですか!

 

>>次は「ギャラリーのパーティーに行ってみたい!」と思うあなたへ

知り合いのパーティーに行ってきたときの模様です。参考までに!

コメント