南国の隠れリゾート、プロウスリブ!

インドネシア

インドネシアには、首都ジャカルタから高速艇で行ける島々があります。

子供頃、3、4回行ったことがありとてもいいところなので紹介します。

 

プロウスリブ

 

ソース

 

プロウは島、スリブは千。プロウスリブは「千の島」という意味です。

 

ちょうど、僕が6歳の頃だったか家族で行った覚えがあるんです。

しかし、今思うと「怖い体験だったな~」と

6歳の僕、コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)に遭遇してたんです!!

 

しかも、一人で!!

 

 

島のコテージに着いた家族は、おもい思いの時間を過ごしていました。 

ランチを食べた後眠くなった僕は、じいちゃんと一緒に昼寝をしてしまいました。

 

・・・・・ぐう、ぐう、ぐう。

 

ふと、目がさめると

コテージの中には、じいちゃんと僕二人だけになっていました。

じいちゃんを起こそうと、揺すったりしたけど、全然起きませんでした。

 

「どうしよう、お母さんとお父さんどこ行ったんだろう?」

「おばあちゃんも居ない」

 

 

仕方がないので、コテージの外に出て周りを見回ってみたり、

ホテルのレストラン方面の小道を歩いて行きました。

 

 

しばらく、行くと

 

道の真ん中に何か黒い小人ほどの何者か

 

 

が遠くの方に見えた気がしました。

 

少し、怖がりつつ少しずつ歩いて行くとだんだん形がわかってきて・・・・

 

 

どうも人ではない!!

 

 

と子供ごころに感じて、途端に物凄く怖くなってきました。

 

これ以上近づくのは・・・・

 

怖い!!

 

6歳の僕は、直感的にゆっくりあとづさりして、黒い生き物が遠くなるまで気を付けながらきた道を戻って行きました。

 

 

 

コテージに帰ると、みんなが僕を心配していました。

じいちゃんに、こっぴどく怒られつつ心配されて、僕もさっきあったことをオヤジに話したら

 

「もしかしたらコモドドラゴンかもしれなかったね!」

とのこと、だったとおぼろげに覚えれいます。

 

危ないところでした。

危うく、食べられて、

この世に居なかったかもしませんでした。

まとめ

ソース

プロウスリブは当時、出来たばかりでJALの島などの綺麗なコテージがありました。

とても、美的センスの養われる風景やファンタジー的な景色を楽しめる場所です。

ですが、危険な動物も生息しているため

小さい子供の一人歩きは大変危険です!!

注意しましょう。

 

コメント