「ギャラリーのパーティーに行ってみたい!」と思うあなたへ

アート

どうも~、ウキツですー。

「ギャラリーのパーティーに行ってみたい!」と思うあなたへ

 

先日、知り合いの版画家さんの個展パーティーに行ってきたので

その様子を少し紹介したいなと思います。

ギャラリーへ!

この日は、50年に一度の大雨警報が発令されていました。

 

京都のギャラリー恵風さんに来ました。

さあて、突入!!

版画家のヤマゲン イワオさんの個展です。

芳名録に名前を書きました。

行ったらパーティーが始まる寸前!!

もう少し早く来ればよかった・・・・。

人が多いので、作品がゆっくり見れないではないかっ!

ヤマゲンさんの挨拶があり。

乾杯っ!!

料理は近くの中華料理屋からケータリングで飲み物も各種ありました。

中華でハズレがないと思っているのは僕だけでしょうか?

かなり美味しい料理でした。

 

作品を少し見て見ましょう!

(写真は作家さんに許可取ってます!!)

ヤマゲンさんの作品は、版画では珍しい版木を作品にしています。

(普通の版画は、版木ですった版画を販売します)

「なぜ、セミは木彫にしているんですか?」

と聞いて見ました。

「昆虫は、サナギになる事で外の世界に対応する準備をしている!」

「そこから出てくる人(平面)との対比でどうしても強さが欲しかた」のこと

ヤマゲンさんは、他の人の質問にもその都度答えていました。

二人のガンマンが打ち合っている作品。

今回、見ていて「いいな〜」と思っていました。

版画で分身しているように見えるガンマンの版画は、打ち合いで死んだ回数を表しているのだそうです。

背景の樽には放射線のマークがあったり、遠くの方には国会議事堂と戦車、空にはジェット機が描かれており、社会的メッセージのこもった作品でした。

そして解散!!

ギャラリーによってはかなり遅くまでやっているところもあるんですがパーティーは2時間ほとで終わりました。

健全!!

そして、美術や芸術の話の中で5名ほど面白い出会いがありました。

ギャラリーのパーティーに行ってみたい」と思うあなたへ

少し参考になればと思います。

コメント