コロナ時代の美術展 オンライン美術館を探せ!!オススメの4サイト

おすすめ
スポンサーリンク

こんにちは、ウキツです。

テレビ、映像作品はもちろん音楽、芸術作品もネットで発表されている時代です。

新型コロナ流行で、ネットを活用している人々が目立つようになり

また、当たり前になりつつありますね。

そんな中、ネット上ではどのような展覧会があるのでしょうか??

少し気になったので、調べてみることにしました。

HASARD <アザー>

オンライン美術館・HASARDというのがありまして

スマホ・PCやタブレットにて、簡単にゴッホの作品やミュシャ、また漫画家の安野モヨコの作品が見られます。

オンライン個展では、費用は一切かからないようでこの個展の方がおもしろい作家の作品が見れそうです。

全て無料なので、見て損はなしです!!

広告も出てこないし、運営費ってどうしてんだろ?

と疑問に思ったのですが

どうやら協賛をもらっている様子

十分な協賛を得られる様祈ります!!

Sculpture by the sea

オーストラリアのボンダイビーチで開催されている海辺の彫刻展です。

かなりカッコいい作品ばかりが見れますよ。

現代美術の国際彫刻展としては、かなり大きいのではないでしょうか。

日本からも数名の彫刻家の作品が展示されている様です。

要チェックや!!

HPのメニューから「GALLERY」へ進むとずらっと彫刻の作品写真が掲載されています。

ニューヨーク近代美術館(MoMA)

MoMaはかなり有名な美術館です。

美術の中でも現代美術作品をチェックしたい人はWebでも見といた方がいいですね。

HPのメニューから、「Art and artists」の中の「The Collection」へ進むと

たくさんの現代美術作品が見られます!!

アーティスト検索や、作家自身の言葉で作品解説している音声もあります。

メトロポリタン美術館

さて、続いてはメトロポリタン美術館!

どこかで、一度は聞いたことある名前の美術館ではないでしょうか?

所在地は、ニューヨーク。世界最大級の美術館として有名です。

HPのメニューの中にある「Art」から、「Art collection」か、「Art at Home」に進んでいけば沢山の作品を見ることができます。

というか、多すぎて見ていくのが大変なくらいです。

英語が読めれば、もう少しわかるんですけど・・。

作家インタビューを収めた音声もありました。

まとめ

ネット上での展覧会というよりも

ネット上で美術作品を見れるサイトの紹介になってしましました。

作品展をネットで見るのは、まだないのでしょうか?

もう少し探してみるべきかな〜というのが、今のところの感想です。

ここで紹介した美術館の他にも、海外の美術館ではHP上でコレクションを惜しげもなく高画質でいつでも見られる様になっています。

 

日本の美術館に載っている、画像は画質が悪いものが多く感じます。

写真の大きさも小さかったり・・。

まだまだ、日本のレベルは海外には届いてませんね。(こっちも、また調べてみよう)

 

さて、今回はこの辺で

最後まで読んでいただきありがとう御座います。

コメント