子育てしながら自由な時間を少しでも作るために、始めにした4つのこと

時計 子育て
時計

こんにちは、ウキツです!

僕は今、子育て真っ最中の34歳。

子供が生まれ1年と6カ月、やっぱり自由な時間が減ってしまった!

と思った人いますよね?

僕も同じように思いました。(妻の方がより取れないのは分かっている)

しかし!そんな事ずっと言ってられません。

その解決策、何かないかな〜?と

まず、いろいろ本を読んでこれいいな!出来そうだな!と思ったやり方がいくつかありました。

そのうち、実践出来た4つの方法を紹介します。

まずは家の中のものを減らした

そこで、時間を作る為にはじめにしたことなんですが

いらないものを捨てました!

いらないものを捨てる

時間を作る為にはじめにやった事と言えば、これです。

断捨離です。

具体的には、パソコン周りと制作スペースの断捨離、普段持ち歩くカバンの中身、本棚の整理、写真や書類はパソコンへデータ化(失敗した事は源泉徴収票をデータ化してしまい今年の確定申告の時に困った事)でした。注意してください。

あとは、風呂場や洗面台とキッチンもある程度ものを減らしました。

そうする事で、普段の生活で無駄なく選択でき、その分時間が少し確保出来ました(ほんの少しの積み重ねでも大きいです!)

なんとかして、仕事とは別に続けてきた作品制作を続ける時間を作りたいので。(妻ともに)

妻との家事分担時間割を作った

これは、妻からの提案だったんですが次に家事分担表を作りました。

共働きの我々は、「どちらも働き、どちらも子供を見、どちらも家事をする

現代では、当たり前のスタイルなのかな?

そして、「お互いの自由にできる時間をお互いで作る

その為、朝出かけるまでと仕事から帰ってきてからの時間割、そして休日版を作りました。

数年は、この方法で分担していきます。

頭の中の整理をした

そして、三番目は目標設定をし直す「頭の中の整理」です。

これは僕の方が、やりたい事がはっきりしていたので「自分の目標設定」を改めました。

目標設定設定をし直して、「頭の中のゴミを捨てる」という作業です。

こう書くと、なかなか怪しい感じです・・・。

が、自分では効果があったかな!と思います。

時間が無い!と

あまりイライラしなくなったのは事実だし。

長期の計画表を作った

最後に長期の計画表を作ることをしました。

これは、結婚したら・・・や、子供が生まれたら・・・など

節目によくやるやつです。

そんなに珍しいことでも無いですが作りました。

自分が何歳の時に、妻と子どもと親が何歳で・・・何歳の時に小学生、中学生、高校、大学!

と表に書き込んで、自分の目標設定をより具体的に意識するというものです。

なんとなく、まとめ

自由な時間を少しでも作るためにした4つのこと

当たり前なことのも書いたかもしれませんが、参考になればいいなと思います。

まず、物理的なゴミを捨てる

次に、時間を共有化する

そして、各個人で目標設定をし精神的なゴミを捨てる

最後に、人生設計の共有化をしました。

するとほんの少しでも自由な時間が増えるはずです。(個人的には増えたと思うが、感じ方は人それぞれだと思う)

 

時間は無限にあるようでも、自分に残された時間はそう多くは無いと思っています。

なんとかして、仕事とは別に続けてきた作品制作の時間を作りたいので。(妻ともに)

今後も、時間の効率化頑張りますそして作品作りも!

コメント