アート

スポンサーリンク
作家紹介

BIWAKOビエンナーレの裏側を見た!「美術家・石川雷太」搬入手伝い編

今年で8回目のBIWAKOビエンナーレ その裏側を少し覗く機会を
歴史

ミニマル・アートと『モノ派』1960年代アメリカ・日本の時代背景

第二次世界大戦(1945年)が終わり約20年前後のこと。 アメリカでは、「工業製品を組み合わせただけ」、「鉄板を床に敷き詰めただけ」 「工場で作られた鉄の箱を並べる」という様なとてもシンプルな美術表現が現れた。 代表的な作家として、ドナルド・ジャッド、ロバート・モリス、カール・アン...
歴史

自分の時間を生きる!彫刻家コンスタンティン・ブランクーシ

抽象彫刻の父と言われる、ブランクーシ 。晩年のロダンの具象作風から反して抽象度を押しあげた作品を作った彫刻家。 彼の作品を初めて見たのは、静岡県立美術館でロダン館を見に行った時のことだった。 本館からロダン館をつなぐ廊下に10数個の彫刻作品が並べられていた中(マイヨール、ブルーデルと一緒...
展覧会レビュー

家族で楽しめた!西尾維新大辞展 京都編!

西尾維新の展示を家族で見に行きました。 西尾維新とは 第23回メフィスト賞を受賞しデビュー。当時20歳だったこともあり、キャッチコピーは「京都の二十歳、西尾維新」であった。 出典:Wikipedia   西尾維新大辞展のHPはこちら 西尾維新は京都にゆかりのある小説家です。 ...
アート

美術展を運営 3つのメリットと1つのデメリット

どうも、うきつです。 美大生諸君!美術関係の人脈を増やしたいとは思ったこたはないか? 周りをよく見て探してみよう。 参加出来そうな美術展を探してみよう! 住んでいる地域によって様々でしょうが必ず一つか二つはあるはずです。 美術関係の人脈を、手っ取り早く増...
アート

ふつうのサラリーマンが天野喜孝の絵を買ってしまった!

画家 天野喜孝氏の絵(版画)を先日購入しました! こんな体験、ふつうのサラリーマンには度々おとづれないと思うので記事にしておきます。 かねてより、「一枚ぐらい良い絵を買いたいねー」なんて妻と話していことがあるのですが、まさかこんなに早く買う日が来るとは思ってもみませんでした! 良...
おすすめ

石彫で使える道具 〜6つのエア工具〜

前回、石の彫刻用の手道具と電気工具を紹介しました。 でも、彫刻で使える工具って専門的になればなるほど教えてくれる人いませんよね? ここでは、石の彫刻のために使えるエア工具について説明しておきます。 電気工具よりも軽くて、パワフル! 作業が比較的早く、長時間の使用はむいています...
おすすめ

初心者でも分かる!石材加工・彫刻〜5つの電動工具〜

「初心者でも分かる!石材彫刻〜手道具〜」の続きです。 今回紹介するものは電動工具です。 電動工具は手持ちで使うものと場所に設置して使える大型のものまでたくさんあります。 そのうち、基本的なものを5つ紹介したいと思います。 石材用の電動工具 手作業で使う機械工具です。 石と...
おすすめ

初心者でも分かる!石材彫刻〜8個の手道具〜 

どうも〜!ウキツです。 数あるwebサイトの中から、僕のブログに来て頂きありがとうございますっ!! このページに来たということは、あなたは美大生?それとも、石工見習い?もしくは、道具マニアの方でしょうか? さて、初めて彫刻を始めるのにどんな道具がいるのかわかりませんよね? ...
おすすめ

きっと見つかる現代美術作品!おすすめアート販売サイト10選【保存版】

こんにちはー!コツコツ続けるブロガー!ウキツです。 今回は、芸術作品を売ったり買ったり出来るサイトを探してみました。  殺風景な部屋をおしゃれにしてみてはどうでしょうか? 気分を変えれば、やる気も出るか

スポンサーリンク